毎日見学会

写真や間取りを見ただけでは分からない、水周りの動線を実際に歩いて確かめたり、光の入り具合、風通しなど、現地ならではの体験ができます。
また、施工後何年か経過している家の状態がどんな風に変化するのか、不具合が出たときにどんな対処をしてもらえたかなども聞いたり、自分の家の数年後を想像することもできます。

現在見学できるお家

 

はじめてのマイホームの方へ

マイホームをはじめて検討されている方の中には、TVCMやチラシ、ホームページ、ご友人の紹介など、今たくさんな情報源から様々な住宅会社の情報が入り、どこに問い合わせすればいいのだろう、と決めかねている方も多いのではないでしょうか?
ここでは、初めてのマイホーム購入、家づくりをされるにあたり、絶対に知っておいてほしい内容をまとめてみました。

住宅見積もりのからくりにはだまされないで!

住宅価格の表示方法には統一した基準がなく、各社で勝手に決めることができます。
「坪25万8千円か・・・・すると40坪で1032万円。これならウチにも買えるぞ!」しかし多くの場合、家が完成する頃には、なぜか価格は1,5倍から2倍に膨れあがっています。
最初の話では坪25万8千円。「とりあえず、契約だけ済ませて後はじっくり打ち合わせをしながら進めていきましょう」といった担当者の甘い言葉を信じて契 約したものの、その後、あれをつけるとオプションで○○万円アップ、これを変更するとさらにアップといった感じで、どんどん金額が膨らんでいきます。

さらには、建築諸費用とか、現場管理費とか、運搬諸費用とかの項目で何百万円も増え、家が完成するころには最初に聞いた金額と比べると信じられないくらい高い価格で家を建ててしまっているのです。

信じられないかもしれませんが、これも住宅業界の常識なのです。
だからこそ、住宅会社、また担当の営業マンには、「お引渡し価格でいくらになるのか?」を事前に確認し、予算内に収まるかどうかを把握しておくことが大切です。

実際に建てているお家を見てお施主様の話を聞いてみよう

三陽建設では、実際に建てているお家の見学会をこうなうとともに、すでに生活されているお施主様のお話を聞くことができます。

構造見学会に行こう!

構造現場見学会は、工事中の現場を見ることができるよい機会ですので、ぜひ参加してください。そして構造見学会においては隠されてしまう部分を実際に自分の目で見て確認することが大切です。

いざ、着工した時にあなたの家で手抜き工事をしていないかを素人の目で見抜くのは大変です。構造現場見学会などに参加することで、模範的な現場を自分の目で見ておくとその違いが感じ取れることができるようになります。

また隠れるところもしっかりと見せ、説明してくれる住宅会社であることもポイントです。
もし構造現場見学会に参加できない場合は、工事中の現場を契約前に見せてもらい、同じようなポイントについて住宅会社に質問、確認することも一つの方法です。
>>三陽建設では予約制の見学会を実施しています。構造見学会に参加されたい方はこちらをご覧ください。

完成見学会に行こう!

完成見学会は、実際に住む家に近い大きさや仕様の家を見ることができる良い機会です。
「家を建てたい!」と思う多くの人が、まず同じ行動をとります。それは、住宅展示場やモデルハウスを見に行くことです。住宅展示場やモデルハウスはそれぞ れの会社が自社のPRのために建てたもので坪数も大きく、ゴージャスな家がほとんどであるため、お客様が実際に建てられる家の二倍や三倍もの金額がかかっ ており、非現実的です。
その点、完成現場見学会は、家の素顔を見るチャンスです。家は一世一代の買い物です。実際に住み始めて「やっぱり気に入らないからやめた!」というわけにはいきません。
完成見学会に参加する際には、自分の望んでいる家と同じくらいの坪数、同じくらいの仕様の家を見てください。

そして、見学するときに大切なことは「質問をする」ということです。どんなにつまらないと思うことでも、知ったかぶりをしないで聞いてください。もし、その質問に担当者がいやな顔をしたり、冷たくあしらわれてしまったとしたら、その業者は要注意です。
>>実際に三陽建設で建てたお客様と一緒に、家づくりの悩みや不安を解消できる見学会があります

 

 

お申し込みはこちら

お電話でのお申込 0120-55-3934 
営業時間:9:00~18:00 定休日: