良い土地の探し方

販売中の土地情報

新着土地情報の一覧へ

 

上手な土地探しをするために・・・

家を建てるにも土地がなくては始まりません。三陽建設のお客様は主に明石エリア近辺で注文住宅を建てようという方が多いのですが、住宅地として人気が高いこともあり、土地探しに苦労されるケースがかなりあります。
予算も立地も土地の形状も含め、希望通りの物件を見つけるのはなかなか難しいもの。お客様によってはもうかれこれ3年以上探しているのにも関わらず、まったく見つからない方もいらっしゃいます。そのような悪循環に陥らないためにも、土地探しをする上で、まずは最低限の基礎知識として知っておいていただきたいことをお話ししていきます

 

まずは不動産の流通の仕組みを知ろう

土地探しをするにあたって、まずインターネットで検索してみるという方は多いと思います。suumoやホームズといったポータルサイトや、大手不動産会社が独自に運営する自社サイトなどを検索するうち、みなさんは同じ物件がいろいろなサイトで紹介されていることに気づかれたのではないでしょうか?

なぜそういうことになるかと言うと、土地を売りたいと思った人(売主)が、仮に「田中不動産」という不動産会社に相談すると、田中不動産はレインズ(不動産流通機構)のコンピュータネットワークシステムに物件を登録し、その情報はレインズ会員の不動産会社であれば誰でも見ることができ、買いたい人に向けて発信できるという仕組みになっているからです。
どうしてこのような仕組みになっているかというと、田中不動産だけが買い手を探すのではなく、レインズを通して多くの不動産業者が情報を共有することで、売りたい人と買いたい人をリアルタイムで結び、迅速に取引が成立することをめざしているからです。
不動産流通のほとんどはこのシステムを通じて行われています。

 

何社もの不動産会社に声をかけない方が賢明

不動産流通の仕組みを知ったみなさんは、もうおわかりになったことと思いますが、たくさんの不動産業者に声をかけても、あまり意味がないのです。それよりは地元で長年続いている不動産会社と、あともう1社の2社くらいに絞って土地探しを依頼するのが賢明なやり方です。
あともう1社というのはどこでしょう?それは不動産会社だけではなく、大手ハウスメーカー以外の「住宅会社」にぜひお声をかけてもらえればと思います。どうして不動産会社ではないのか?それは住宅会社に土地探しを頼むと、「住宅+土地」のトータルでの資金計画を組んでくれるということがあげられます。
不動産会社だけで探してしまうと、土地だけの資金計画で話を進められてしまうため、お客様にとって正しいし資金計画を組むことが出来ません。だからこそ、ぜひ住宅会社でトータルの資金計画を把握した上で、土地を探していただくことをおすすめします。
(ちなみにハウスメーカーは土地探しを積極的に行ってくれないケースが多く、土地を探している場合にはあまりおすすめできません)

100点の土地はまず存在しません!

「駅に近い方いい!」「閑静な住宅街がいい!」「日当たりが良い方がいい!」「通勤に便利な立地がいい!」「小学校に近いところがいい!」といったようにお客様のご要望をあげれればキリがありません。これらのお客様のご要望をすべて叶える土地が理想ですが、当然お客様にもあるご予算の中で土地を探すとなると、これらの理想をすべて叶える“100点の土地”はまず存在しません。大切なのは、「お客様にとって絶対外せない条件は何か?」をしっかりと把握しておき、その外せない条件をしっかりと満たした土地を探すことが大切です。希望条件さえしっかりと満たせていれば、「70点」あれば十分“買い”であるといえます。

土地探しについてお悩みの方はこちらのフォームからご連絡下さい。経験を積んだスタッフが、あなたの状況に応じてアドバイスいたします。返信はメールか電話でさせていただきます。下記フォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。
合わせて実績と経験を踏まえ、「土地探し」に関するお客様のお悩みをすべて解決する小冊子を作成。無料にてプレゼントをしておりますので、ぜひお気軽にお申し込み下さい。

土地情報リクエスト