だったらいいのにな!

明石市藤が丘
工事予算 150万円
施工個所
  • reform_kodate
  • reform_bath
  • reform_senmentoire
  • reform_naisou
  • reform_setsubikoukan

お客様のご要望・お悩み

三陽建設からの解決策

2月の中旬、弊社の黄色のチラシをもって藤が丘の F 様母娘が来社された。

まさしくこのチラシの「うちの風呂場は寒くてかなわん。気持ちよく風呂に入り

たいんじゃが。」なんです。他社の価格を明記したチラシもあり「本当にこの値段

でできるのか?不安になり相談に来ました。」と・・・・・

早速、現場調査に伺いました。お父さんの叔父様に建ててもらった家は本間で、

浴室は少し大きめの在来(タイル貼り、ステンレス浴槽)です。

風呂釜とシャワー等に使う16号の給湯器の併用、給湯器は設置から10年

(メーカーは耐用年数は8年と言っています。)今までは壊れた方を取り換えて

きたのでしょう?自動お湯はりや追い炊き機能が今や当たり前の給湯器(水から

沸かすよりもお湯をはった方が経済的です。)排気ガスの熱を利用するし、環境

にも、お財布にもやさしいエコジョーズを提案。

せっかくリフォームするのですから、ショールームも2カ所巡りました。

システムバスにすることによって(1300⇒1190 1800⇒1640)

小さくなるので、実際に浴槽にも入って、体感して頂きました。

冬に実現するはずだったリフォームも4月に入りあたたくなってから(介護保険

の住宅改修も利用)しました。

ひと際身体の大きなお父様にもご満足頂いていると自負しております。