ベランダからの雨漏り

神戸市西区王塚台
工事予算 54万円
施工個所
  • reform_kodate
  • reform_naisou
  • reform_yanegaiheki

お客様のご要望・お悩み

雨漏りを止めて、内装工事

三陽建設からの解決策

 築40年近くの U 様邸、私とはチッチンの取替え工事にはじまり2012年には

外壁塗装、玄関ドアの入れ替え、浴室改修、給湯器工事と良いお付合いをさせて

いただいております。

 

ベランダからの雨漏りのご相談、ベランダには2カ所のドレンがあり、1カ所は前回

の塗膜防水で雨漏りは解消した。少しでも雨の量を少なくするためにテラスも新設

部屋内の天井を開口すると銅製のドレン廻りからの雨漏り(昔は銅で四角い筒を作り

樋の升の方へ、その銅が朽ちて下地のブリキまで腐食させ外壁のモルタルと仕上げ材

(合板)の間をつたって床まで、写真のようにバラ板も間柱も筋交いもグラスウールも

腐食、変色原型をとどめていません。幸い通柱は表面だけの変色で、モルタルは

割れもせずしっかりしていました。

内部から梁や耐力壁を金物で補強し、外壁を壊すことなく内壁も仕上げました。

 

一方ベランダはFRP(ガラス繊維強化プラスチック)防水を施工しました。

丸形で成形された塩ビのドレンを入れ直し(2カ所共)銅製のドレンには雨がいか

ないようにこれで完璧です。

 FRP防水(強度が高く、耐久性に優れ、軽量で強靭で、耐水・耐食・耐候に優

れている)をお勧めします。施工作業も1~2日程度で終わりトップコートの色も

自由に選べます。ただし、定期的なメンテは必要です。